事業内容

リニューアル事業

診断調査の目的 ~必要な工事を適切な時期に~

建物の排水設備に発生している様々な劣化現象を的確な方法・手段を用いて調査を行い、現状の劣化程度を総合的に把握し、今後の修繕時期・修繕範囲・修繕方法等の検討資料を作成する事を目的としています。

(1)内視鏡調査

部屋内の給水管の内部の様子を内視鏡カメラにより写真撮影する調査です。

(2)抜管調査

 既存の配管の一部を抜取り、配管の内部の錆の発生状況や腐食状況を確認する調査です。

量水器(=水道メーター)廻り給水枝管

調査箇所

メーターボックス内 量水器廻り給水枝管
調査方法

同上継手部分の切断及び復旧

  【量水器廻り給水枝管抜管サンプル】
   
  【洗浄前】   【洗浄後】

リニューアル事業(共用部改修工事)

■給水設備

給水管を更新し漏水の危険を除く他、給水システムを変更し新鮮なお水を供給します。

給水方式変更工事①   給水方式変更工事②   受水槽跡地工事
   
   
   
給水堅管更新工事   埋設管更新工事   量水器廻り配管更新工事
   
   
   
   

■排水設備

マンションの住戸内にあっても排水竪管は共用部です。住戸内作業はオリジナルのノウハウを持つ工事です。

       

■消火設備

老朽化した消火ポンプの交換や、消防点検で不具合になった配管を更新します。

消火ポンプ交換工事   連結送水管更新工事①   連結送水管更新工事②
   
   
   

リニューアル事業(専有部改修工事(IOSプロジェクト))

■給水給湯管更新工事

古くなった、住戸内の給水給湯管を更新する工事です。
本来は個人で施工をする範囲ですが、最近は管理組合主導で全戸の配管を更新する工事もでております。

         
 
設備機器交換工事   浴室リフォーム工事   テナントビルトイレリフォーム